木建具とドマのある家

敷地は一宮市の小規模な住宅
(敷地面積40坪前後)を想定
夫婦、子供2人の4人家族が楽しく暮らせる家です

大きな特徴は切妻の屋根で覆われた一つの空間に、半外部の空間(ドマ)を大きく取り、様々な用途に活用できる場があることです。
玄関、自転車置き場、バイク置き場、ゴミ置き、子供達の遊び場、DIYの作業場、ガーデニング等、この空間は防犯性を考慮した2枚の大きな引き戸を開けることで外と連続し、アプローチから南の庭に繋がる小道にもなります。
家族団欒の場であるLDKは2階に配置することで、南北に風が抜け日当たりも良い快適な空間です。水廻りを2階に持ってくることで家事動線も2階で完結しています。
収納は床下空間を有効利用することで高さ1.4mですが、内部収納・外部収納を合わせ8帖のスペースを確保しています。
外壁は屋根、壁ともメンテナンスフリーのガルバリウム鋼板。ドマ、子供室、LDKに木製建具を使用し、室内に優しい雰囲気をもたらしアルミサッシ特有の結露も防止します。

木建具とドマのある家

DATA

建物本体参考価格

2,513万円(+税)

構造・規模

木造2階建て

床面積

1階:32.3㎡(外部収納・ドマ除く)
中2階:13.25㎡
2階:47.27㎡(テラス除く)
合計:92.82㎡

標準設備

-----

建築家・設計士

寺下 浩

平面図