HOME > 住宅新築施工例 > 袖の家

袖の家

長尾英樹

岐阜県笠松町の郊外に建ち、お施主様の要望として、鳥が多いため、鳥が止まりにくい家、収納力のある家、家族がなんとなく繋がっている空間と言うご要望があり、それらがこの家のコンセプトとなっています。
垂直に建つ柱を外へ傾けることにより出来る余剰空間を収納や作業ゾーンに出来たら、断熱性も上がり、傾けた壁によってできる空間は大きな庇となり、屋根の勾配を急にして鳥は止まりにくくなります。それらを考慮し、五角形の形が生まれました。

所在地 岐阜県笠松町
敷地面積 300.94㎡
延床面積 128.55㎡
  • ダイニングカウンター越しのリビング空間

  • ダイニング堀込みカウンター、キッチン収納

  • 子供室内 机や窓下収納

  • 造り付本棚からリビング吹抜け

  • 寝室障子、上部ロフトあげ裏

和モダン