HOME > リフォーム・リノベーション > オフィスを家族の住まいに

オフィスを家族の住まいに

道家秀男|

このリノベーション(改修)は、築20年ほど鉄筋コンクリート造4階建、店舗併用住宅の約80%を改修したものです。
当初、1階と4階が店舗とオフィス、2階・3階が住宅でしたが、1階・2階を店舗とオフィス、3階・4階を住宅にと大々的に改修することとしました。
それは、店の機能と住宅機能を切り分けることにより、プライバシーの確保と、空間のクオリティーを最大限に高めるためです。住空間の質、自然の光と風などの心地良さをコンセプトにしたリノベーションにより、一戸建てのような居住スペースを確保しながらも、すぐ下にはオフィスという便利な暮らし方を実現することができました。

設計 道家秀男
構造 鉄筋コンクリート造4階建て
延床面積 257.14㎡

リフォーム・リノベーション